真山勇一 最新情報


ブルーオーシャンおもいッきり勉強会


第12回 令和2年 新しい年を占う

おもいッきり勉強会のお知らせです!
令和元年、ことし最後を締めくくるゲストはおなじみ古賀茂明さん 
鋭い分析力でことしをふり返り、波乱含みの新しい年を見通していただきます。皆さんと共に来年がどんな年になるか、どんな年にしたいか、語り合いましょう。
お誘いあわせておいでください。

ダウンロード
勉強会チラシ-20191205.pptx
Microsoft Power Point プレゼンテーション 2.1 MB

申し込み先

メモ: * は入力必須項目です



第11回 やっぱり横浜にカジノはNO!!

市民の多くが反対する横浜カジノの誘致問題について、二人のゲストをお招きしてお話を聞きました。

1部は真山勇一のご挨拶と国政報告です。大臣の辞任などで波乱含みになった秋の臨時国会の見通し。また、新しい法務大臣に追及すべきことなどをお話させていただきました。

 

2部は横浜港運協会専務理事であり、横浜港ハーバーリゾート協会事務局統括を務める水上裕之さんの講演です。「カジノの本当の恐ろしさ」をはっきり教えていただき、カジノ頼みのIRとは全く異なる「ハーバーリゾート(HR)構想」についてご説明を頂きました。街の評判を下げるカジノなんか導入しなくとも、HRによってさらに世界が憧れる横浜になれる。夢のある構想であり、賛成派も反対派も必ず知っておきたい内容です。

 

 

3部は「ギャンブル依存症問題を考える」会の代表理事である田中紀子さんから、依存症の恐ろしさと、自治体等の対応についてお話いただきました。政府は「依存症対策をしっかりやる」といいますが、この病気は有効な治療法がほとんどなく、しかも、本人や家族の生活を根本から破壊し、命すら危うくします。しかし、横浜市をはじめ各自治体の対策は全く遅れているのです。では、何が必要なのか。ご自身とご家族を含む壮絶な実体験に基づく田中さんのお話を聴けば、答は明らかでしょう。



最新・委員会動画

久々に法務委員会に復帰し、質問に立ちました。不祥事で辞任した河井前大臣に代わって就任した森まさこ法務大臣への質疑です。

 

最初に、安倍政権を揺るがしている「桜を見る会」の問題について、森大臣に質問しました。いわゆる「大臣枠」や「与党議員枠」はあったのか。法務省からの参加者推薦の実態はどうか。過去にも閣僚経験のある森大臣に確認しました。

 

それから、出入国在留管理行政について質問しました。入管の収容施設で、深刻な人権侵害が相次いでいることが報道されて久しいです。それのに、状況が改善されるどころか、逆行するような動きすら耳にします。なぜ、人権侵害が続発するのか。どう対処していくのか。また、難民申請者の送還を容易にする法改正を検討しているかは本当かなど、我が国の人権行政の根幹にも係わる問題を問いました。

 

最後に技能実習制度についても質問しました。実習生に対する不法行為や人権侵害の「口封じ」に多用された悪名高い「強制帰国」。これを防ぐため、入管の審査官は出国する技能実習生に必ず確認することになっています。しかし、そうした確認作業をやっているかどうか、本当に状況が改善されたのかどうかという統計データを、出入国在留管理庁はとっていないのです。なぜ、こんなことになっているのか、現場はパンクしているのではないかなど、入管行政の現状について質問しました。