真山勇一 最新情報


2018年5月15日 参議院経済産業委員会

【参考人質疑】

審議中の「生産性向上特別措置法案」及び「産業競争力強化法改正案」について参考人をお招きしました。お越しになったのは松田修一参考人(早稲田大学名誉教授・商学博士)、常見陽平参考人(千葉商科大学国際教養学部専任講師)、川上資人参考人(東京共同法律事務所弁護士)です。大変に貴重な御意見をお伺いした後、立憲民主党・民政会からは真山勇一が質問をさせていただきました。

引き続き、「生産性向上特別措置法案」及び「産業競争力強化法改正案」について世耕経済産業大臣に質疑しました。まず、「プロジェクト型規制のサンドボックス」が安心・安全を損なうことはないか、「評価委員会」の判断が特定の立場に基づいた恣意的なものにならないか、決定の透明性・公平性・客観性はどう担保するのかを質問しました。また、中小企業の設備投資に対して市区町村が固定資産税を減額(ゼロ~半減)できるようになりますが、自治体の負担となって格差を拡大させないか、この特例措置で充分な効果があるのか、そして、申請する中小企業にとって過度な負担にならないか等を質問しました。



民進党を離党  無所属で活動


支援いただいている皆さんへ。

 

いつも応援してくださり、ありがとうございます。

この度、民進党は希望の党が合流をして新党になります。

私、真山勇一は新党には参加せず、民進党を離党することをご報告させていただきます。

強大な政権与党と対決するには、野党全員が一緒になって闘わなければ勝てません。数は力です。ひとつにまとまることは必要です。しかし一方で、政治に対する理念、政策も大切だと思います。私はこれまで、決断をしなければならない様々な場面で自分の信念を貫いてきました。

いま国会は多くの問題を抱え大きな転換点、危機にあります。この機会にもう一度、自分の思い、目指すところを見つめ直しスタートしたいと考えています。今回はいったん、無所属という選択をさせていただきたいと思います。

私は皆さんに安保法制を廃止し、憲法の枠内で日本を守る法整備を訴えてきました。また今こそ原発ゼロの社会を目指し、再生可能エネルギーの開発、普及に全力で取り組むチャンスと捉えています。こうした政策を訴え、支持する皆さんに応援していただいたからこそ、現在の私があると思っています。

私は特定の団体などに頼るなど組織の支援は受けていません。だからこそしがらみに縛られず、いつも市民の皆さんと共に、というのが私の活動の原点です。これからも皆さんと一緒に、目指す理念、目標に向かって進む決意です。これまでも、そしてこれからも変わりません。

2018年ゴールデンウィーク明けから新たな一歩を踏み出します。

どうか私と思いを共有してくださり、今後も変わらぬご支援をいただければと心からお願い申し上げます。

 

参議院議員 真山勇一


5月のYYカフェは「おもいッきりSpecial!」です

「働き方改革」

ゲストの和光大教授・竹信三恵子さんが分かりやすく解説。
皆さんからの質問も。

ぜひおいでください!

メモ: * は入力必須項目です



おもいッきり通信Special創刊しました! 随時発行して行きますので、ぜひご覧ください。

ダウンロード
おもいっきり通信スペシャル.pdf
PDFファイル 505.4 KB