真山 勇一 プロフィール


<略歴>
1944年1月8日 東京・向島(現墨田区)生まれ B型
          東京教育大学(現筑波大)文学部卒業
1968年  4月 日本テレビ入社、報道局配属
1979年   外報部へ、イラン・イラク戦争取材でテヘラン駐在
1983年   ニューヨーク特派員(~1987年)
1988年  4月 「今日の出来事」キャスターに
1990年  4月 おもいッきりテレビ「情報特急便」キャスター
1992年10月 「ニュースプラス1」キャスター(~2002年9月)
2002年11月 報道局解説委員長(~2004年3月)
2006年  4月 日テレキャスターで初の冠番組「休日の真山ミーヤ!」
 (~2007年2月)CS日本
2007年  2月 日本テレビ退社
2007年  4月 調布市議会議員選挙に過去最高の9346票でトップ当選
2010年  5月 調布市議を辞職
2010年  7月 みんなの党から参議院選挙(比例代表)出馬し次点
2012年12月 繰り上げ当選
 その後、結の党、維新の党を経て「民進党・新緑風会」に所属。
 保護司としても活動中。
2016年  7月 参議院選挙 神奈川県選挙区で当選(2期目)           2018年  5月 民進党を離党、無所属に

・キャスター時代はスタジオから飛び出し「ニュースは現場主義」をモットーに阪神大震災、オウム事件、9.11同時多発テロなどを現場から伝えた。
・特定秘密保護法の採決では、党(みんなの党)の方針に反して反対票を投じる。
・立憲主義、民主主義を守るため、安保法制には反対票
・結いの党で報道局長、維新の党で広報局長
・参議院法務委員会理事、行政監視委員会理事、東日本復興・原子力特別委員会委員などを歴任

【取り組む政策】
原発ゼロへ廃炉を進めます。
格差・こどもの貧困を解消します。
社会保障政策、待ったなし。
安保法制の廃止を求めます。
知る権利、表現・報道の自由。

<趣味等>
旅行、音楽鑑賞、スキー、テニス、ウォーキング、ガーデニング、ペットは猫