ブルーオーシャン


おもいッきり勉強会 第5回 2008年10月15日

◆第1部は真山勇一の国政報告です。ようやく臨時国会が開催されます。開会日程が二転三転しましたが、その理由は?そして、憲法改正、消費増税、「もりかけ問題」、水道法改正案など「政局 秋の陣」の焦点は?また、橋本先生の講演に先立ち、意外と知られていない神奈川県、横浜市の水道事情についてお話しました。

◆第2部は「水ジャーナリスト」の橋本淳二先生の講演です。まず、世界、そして日本の水事情をお話いただきました。「水はあって当たり前」「水と安全はタダ」と思われますが、実はそうではないことに深く納得。その上で、今回の水道法改正案について、そのポイントと問題点を解説していただきました。もっともな理由で改正作業が進んでいたなか、突如、飛び込んできた民営化(コンセッション方式)の方針に戸惑わされますが、実はそこに大きな落とし穴があるようです。「いつまでもあると思うな親と水道」という橋本先生の金言が胸に刺さります。

◆第3部は質疑応答です。水道事業を健全に維持するために、市民は何をすべきか?「水道から水点」とは?節水にはどんな意義があるのか?水道事業に外資が参入することに問題はないか?民営化の後に再公営化することは可能かなど、次々と率直な質問が相次ぎました。

 



おもいッきり勉強会 第4回 2008年9月3日

◆第1部は真山勇一の国政報告です。秋の臨時国会について、重要法案の見通し、憲法改正の手続きなどを確認しながら展望をお話ししました。自民党総裁選の動向と国民世論を踏まえて、真山勇一の決意を述べました。

◆第2部は古賀茂明さんの講演です。どちらも「一騎打ち」となった沖縄県知事選と自民党総裁選について、沖縄での両陣営の戦略と位置取り、また、総裁選における両候補の人となりや政策などを詳細に分析した上で、今後の政界の展望を語っていただきました。それから、最近のテレビ報道の問題点について、驚くような業界の裏事情とともに詳しくお話していただきました。

◆第3部は質疑応答です。沖縄知事選、アベノミクスの未来、ネット選挙の問題点、野党再編、改憲手続きの具体的な日程、国会における政府・与党への追及、9条改憲の要否など、次々と率直な質問が相次ぎ、古賀さんと真山勇一がお答えしました。


おもいッきり勉強会 第3回 2008年7月24日

◆第1部は真山勇一の国政報告です。この2日前(22日)、通常国会が閉会しました。大幅に延長された会期のなかで、安倍政権は国民のほとんどが望まない法律を乱暴に成立させました。大阪北部地震や「平成30年7月豪雨」の対策に集中すべき時に、「働き方改革法」、「参議院定数6増」、そして、「カジノ(IR)法」を、ほとんどまともに法案の中身を説明することなく、強行的に押し通したのです。この政府・与党の横暴に、私たちはどう対抗していけばよいのか。真山勇一の考えと決意を述べました。

◆第2部は静岡大学の鳥畑与一先生の講演です。今回、成立した「カジノ(IR)法」は条文も曖昧な上に、具体的なことは政省令331項目で「これから決める」となっており、国民にはさっぱり意味がわかりません。そこで、鳥畑先生にカジノに潜む危険と、政府・与党の真の狙いについて、わかりやすく解説していただきました。今回、成立した法律の根本的な問題は何か。カジノはなぜ危険なのか。本当に経済効果はあるのか。結局、誰が儲かる仕組みになっているのか、などのポイントをたっぷりとお話下さいました。

 



おもいッきり勉強会 第2回 2008年6月23日

◆第1部は真山勇一の国政報告です。この3日前(20日)通常国会の会期が大幅に延長されました。延長国会の焦点は何か。問題だらけの「働き方改革法案」や気になる「カジノ(IR)法案」にどう対峙するのか、等をお話し、真山勇一の覚悟を述べました。

◆第2部は弁護士の太田伊早子さんから憲法改正についての話をいただきました。現行憲法のなかで一番大事なところは何か。自民党が考えている改憲草案の何が問題なのか、等をわかりやすく解説していただきました。

◆第3部はノンフィクション作家の本間龍さんのお話です。国会が改憲発議をしたら、憲法改正は国民投票に委ねられます。しかしこの国民投票法が問題だらけなのです。資金力のある改憲派に現行制度が有利というのはなぜか。護憲派はこれとどう対峙し、打ち勝つことができるのかを、具体的な企業名まで挙げて詳しく解説して下さいました。



おもいッきり勉強会 第1回 2008年5月26日

おもいッきり勉強会「 働き方改革 何が問題?」

桜木町の会場、ゲストの 竹信三惠子さん を囲んで参加の皆さんと熱い議論ができました。高プロ など働く者を騙す法案は許せない。成立したって、諦めずに問題点を直させる力を共有しようと思いが一致。

会を無事終えてお手伝いいただいた皆さんと、竹信三惠子さん、奈須りえさんを囲んで…